【地方独立行政法人 秋田県立病院機構】秋田県若年性認知症支援コーディネーター

イメージ画像

患者のみなさまへ

若年性認知症とは

sick_jakunensei_alzheimer.png

認知症とは?

誰にでも起こりうる脳の病気によるものです。
脳の病気により、脳の働きが悪くなったりしたために、理解力や判断力が低下し、日常生活や仕事で困難が生じる状態です。
新しいことが覚えられなかったり、今いる場所や時間がわからなくなったり、手順を踏んだ作業をすることが難しくなります。
高齢者に多い病気ですが、若くして発症することもあります。

若年性認知症とは?

65歳未満で発症した認知症の場合、若年性認知症と言います。
働き盛りの世代にも起こる認知症は、社会や家庭で重要な役割を担っている時期に発症するため、ご本人だけでなく、家族の生活にも影響してきます。

ページの先頭へ

秋田県若年性認知症支援コーディネーター
〒019-2492
秋田県大仙市協和上淀川字五百刈田352 協和I.C.から車で約3分
TEL:018-892-3751 受付時間 平日9:00〜16:00
FAX:018-892-3816
若年性認知症コールセンター
  • 秋田県認知症疾患医療センター 公式サイトへ
  • 秋田県立リハビリテーション・精神医療センター 公式サイトへ
  • 秋田県高次脳機能障害相談・支援センター 公式サイトへ